園長のつぶやき 

  • HOME  > 
  • 園長のつぶやき 
 

園長のつぶやき

園長のつぶやき
フォーム
 
" (7)命を大切にするということ "
2018-01-18
平成30年の新しい年を迎え、希望と抱負に満ちた日々をお送りにことと存じます。
 
1月生まれの誕生会で園児にお話したことを報告します。
 
 世の中には 星の数ほどたくさんの生き物の命があるのに、選ばれて人間の命に生まれると
 
いうことは、極めてありがたいことです。なぜ、人間に生まれたか考えてみたことがありますか?
 
① お父さん、お母さんのおかげ、みささんの先祖の方々のおかげです。
 
② 仏教的見方をすると、前世で善い行いをしたのかもしれない?前世とは、皆さんはお母さんの
 
お腹の中にいる前は、どこにいたのか考えたことがありますか?
 
人間とは違う動物として生きていたかもしれない。生まれ変わるという考え方、この考え方は
 
一般的ではありませんが、輪廻転生という考え方があります。
 
いずれにしても 人間に生まれることはとても素晴らしいことです。お父さん、お母さん、私を
 
「人間」に生んでくれて、どうもありがとうと感謝しましょう。人間に生まれたことの良さ、
 
素晴らしさを味わうことが大切です。
 
 
 ~いのちを大切にする~いちょう幼稚園の教育理念
 
① 自分の命を大切にする。健康に気をつけ、心身の健全な発育を図る。大きくなったら自分は
 
社会でどんな役割を果たしたいか、自分は何をするために生まれてきたのかを考える。
 
あなたは何になりたいですか?どんな仕事をしたいですか?先の事だけど少しずつ
 
考えてみましょう。仕事を通して社会に役立ち、命を生かすという事です。
 
ここでは、命はあなたの能力、人柄、専門性などが中心となります。
 
② 他人の命を大切にする。人をいじめたり、いじわるをしたり、差別しないように
 
しましょう。みんな、かけがえのない命を生きています。みんな違ってみんないいのです。
 
チューリップの花の色は色々ですが、それぞれ美しい。また動物の命も大切にする、
 
むやみに殺生しない。動物も一生懸命生きています。
 
③ 自分の心を強くする。心を磨く。ここでは心はいのちという考えです。
 
 
~いのちにとって一番大切なものはなんでしょうか~
 
 食べ物、思いやりや優しさ、感動や感謝、どれも大切だけど、とくにおろそかになりがちな
 
感動や感謝の心を大切にしましょう。
 
 
~心の力、体の力、学ぶ力の3つの柱~
 
 この3つの力は、全部いのちの働きの力です。この中で心は私のいのちの中心をなします。
 
困難に負けない、失敗を恐れない、最後まであきらめないで頑張る力、自分を見つめる力
 
いのちの繋がりで世の中を見つめる力、ひらめき、感動、驚き、おもいやり、友情など
 
みんな心の力です。心の力を発揮しないと、人間として十分な勉強や活動が出来ません。
 
機械や道具は電源を入れないと動きません。人間の電源にあたるものが心の力です。
 
心の力を強くいたしましょう。
 
 
~発表会に向けて~
 
2月の発表会が近づきました。各組のそれぞれのプログラムの練習をしっかりやって、
 
立派な発表会にしましょう。お父さん、お母さんは皆さんの演技や体操を今から楽しみに
 
しておられます。自信を持って堂々と発表会をやりぬきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
<<いちょう幼稚園>> 〒759-6603 山口県下関市安岡町1-10-7 TEL:083-258-0276 FAX:083-258-4476